広島県勤労者福祉推進協会の実施事業(公益事業)

奨学金貸与事業

勤労者協会で行っている奨学金貸与制度は、無利子で奨学金を貸与し、勤労者の経済的負担を軽減させる事を目的としています。

概要

利子 無利子
貸与金額 高等専門学校・短大・大学・専門学校・医大・歯大・大学院: 月額 30,000円
貸与方法

(1) 年額を6分割、2分割、一括貸与のいずれかを選択。
(2) 中国労働金庫の口座を開設していただき、その口座へ送金します。

貸与区分 貸与方法
年額6分割貸与 偶数月に月額の2ヶ月分を貸与
年額2分割貸与 4月と10月に各6ヶ月分を貸与
年額一括貸与 4月に12ヶ月分を一括貸与

※ 貸与方法は希望により選択できます。

募集要領

募集期間 毎年1月1日~3月10日の間 ( 期間厳守 ) ( 毎年10月からホームページでご案内します。 )
募集人員 30~34名の範囲を基本とする。
貸与期間 貸与開始から対象の子が修学する学校を規定の年限で卒業するまで
応募書類
(1) 奨学金貸与願書
協会所定の用紙
(2) 勤労者および家族の所得証明
源泉徴収票、確定申告の写し
(3) 対象学校の証明となる書類等
入学前は学校案内資料や受験票、入学通知、合格通知書など。
修学中は在学証明書

審査と貸与採否の決定

奨学金貸与選考委員会を3月20日前後に開催して1次審査で採否を決定し、応募者にその採否結果を通知します。

貸与条件

(1) 1次審査で採用された方で、次の書類を 4月20日 までに提出された方を最終的な貸与者として確定し、奨学金の貸与を開始します。

  • 貸与の子が家族である事の証明  健康保険証の写し、戸籍抄本など
  • 勤務先等の在籍証明       勤務先に在籍している旨の証明
  • 子が就学する同年4月1日以降に学校が発行された「在学証明」
  • 協会所定の「奨学金賃借契約書」

(2) 奨学金貸与事業規則および奨学金貸与事業実施細則の遵守

貸与金の返済

貸与金の返済 返済開始 子が修学の学校を卒業した後、その年の10月から返済開始
返済額 貸与月額の半額以上の額で月賦返済となります。
返済期間 貸与期間の倍数期間内が返済期間です。
返済方法 協会が指定した金融機関の口座から振替による返済です。
ページトップ